rss twitter fb hatena gplus

アトピーの痒みの原因とは?止まらないアトピーの痒みを解説

アトピー 肌湿疹 かゆみアトピー 皮膚湿疹は身体に痒みをもたらして炎症を起こす。

アトピーの痒みは非常に辛く、炎症が酷くなることがわかっていても掻くのを我慢することはできません。

私も子供の頃は祖母に「掻くからアトピーが治らないんだ!」と言われていたが、子供が掻くのを我慢することははっきり言って無理。むしろストレスになって逆効果!

アトピー患者さんやその親御さんの多くはステロイドや保湿剤など炎症を抑えるための知識はありますが、意外と身体の痒みの仕組みは知りません。今回は、アトピーの身体の痒みの原因を説明します。

身体の痒みは皮膚からアレルゲンを吐き出すためアレルギー反応

アトピー患者さんの身体の痒みは、アトピー、アレルギーの原因であるアレルゲンを吐き出すために身体の免疫が反応して引き起こされる。

アレルゲンを溜め込んでしまうと、脳が痒みと感じさせ掻く事助長し、皮膚からアレルゲンを吐き出そうとしているわけです。

アレルゲンを体内に取り入れてしまう環境

しかし、アトピー性皮膚炎、皮膚湿疹の患者さんの場合はアレルゲンが常に体内に吸収され続けている。皮膚を傷つけてアレルゲンを吐き出す一方で、体内に吸収して居ては炎症は止まらない。

なので、アレルゲンを体内に吸収してしまう環境や、身体を改善しなければ、掻かなかったところで痒みは止まりませんしアトピーも完治しない。まぁ掻いたらアトピーは酷くなるんですけど・・・。

身体を掻く事でさらに痒みが増す悪循環

アトピーの痒さに負けて体を掻いてしまうと、本来は肌から進入してくるアレルゲンを防ぐ肌のバリアすらも失われます。そのため、アレルゲンが肌の内部へ内部へと侵入しやすくなり、炎症を広げてしまいます。

アレルゲンが内側へ進めば進むほど炎症は醜く酷くなり、痒みも増します。アレルゲンを吐き出すための免疫機能が、さらにアレルゲンを取り入れてしまう状態となり、アトピーを慢性化させる原因になる。

痒みを引き起こすヒスタミン

人間の痒みのメカニズムは痛みを感じる痛覚神経を通して痒みを感じていると考えられていた。しかし、痒みを感じるホルモンであるヒスタミンとその受容体が見つかり、痛みと痒みは別物だということが発見された。

ヒスタミンは動物に存在するホルモンで、自分の体内でも作られしますし、食物から取り入れることもあります。ヒスタミンは人間の体内にある4種類のヒスタミン受容体であるタンパク質と合成されることで様々な効果を発揮します。

アトピー 皮膚湿疹に関連する受容体は、ヒスタミンh1型受容体と言ってヒスタミンと合成された際に信号を出し、身体の痒みを引き起こす。手のアトピーである主婦湿疹などの症状がある方が、ヒスタミンが多く含まれているトマトを調理すると、果汁で手がめちゃくちゃ痒くなります。

ヒスタミンはアトピーに悪いもの?

ヒスタミンが痒みを引き起こすため、その合成先である受容体は抗ヒスタミン剤で機能を低下させるなどの処置がとられることもあります。

しかし、ヒスタミンの受容体には胃液の分泌を促進するヒスタミンh2型受容体もあります。よく噛んで物を食べるとヒスタミンの分泌と共に胃酸が分泌されるので、タンパク質の消化を早めて胃腸を助けます。

アトピー 肌湿疹は腸が弱って分解されていないタンパク質を体内に吸収してしまうことが大きな原因です。
詳しくはアトピー 皮膚湿疹の原因で紹介。

胃腸を改善することは、アトピー 皮膚湿疹を改善することにつながるため、ヒスタミンが悪いものとも言い切れません。抗ヒスタミン剤によっては痒みを引き起こすh1受容体だけをブロックするものもあるので、病院の先生と相談しましょう。

汗をかいた時の痒みはカビのマラセチア菌が原因

最近、汗をかいた時のアトピーの痒みの原因が判明しました。汗がもともとアレルギーを引き起こす原因とはわかっていました。しかし、汗の何がアレルギーを引き起こすのか今まで謎でしたが、カビのマラセチア菌のタンパク質が汗に溶けて体内に進入することが原因だと判明。

ちなみにマラセチア菌が原因だとわかる前では、80%のアトピー患者さんが汗に対してアレルギー反応を起こしています。首、脇、膝の裏側、肘の内側など汗の溜まりやすい場所に炎症が起こるため、アトピーの治療で汗は最重要視されていました。

これからのアトピー治療は原因菌であるマラセチア菌を殺菌することや、アレルゲンであるタンパク質の除去などに重点が置かれていくと思われます。

アトピーのかゆみの原因まとめ

  • アトピー 皮膚湿疹の痒みはアレルゲンを外に出すアレルギー反応
  • 掻く事でさらにアレルゲンが入りやすくなり、痒みがます悪循環
  • かゆみを起こすヒスタミンは受容体によって効果が違う
  • 汗をかいた時に痒くなるのはマラセチア菌(カビ)が原因

お勧めのアトピー 改善方法


医学博士も推薦するアトピー改善法|アトピー地獄からの脱出!

薬を使わずに根本から解決するアトピーの治療法です。
ステロイドに頼った治療法ではアトピーは絶対に完治しません。
病院に行かず、薬を使わず、自宅でできる治療法なので非常に経済的。
12,800円で販売していますが、効果が無ければ完全返金と非常に安心できる商品です。

Ad

Ad

汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減
汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減

  汗を掻いた際に感じるあの猛烈な痒みは、アトピー患者にとって大きな悩...

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増
抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう
アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑