rss twitter fb hatena gplus

アトピー治療で使う消毒薬

アトピーと消毒薬アトピー 皮膚湿疹の症状で傷ついた肌はバリア機能が失われるため、細菌、ウィルス、カビなどのアトピーの合併症を引き起こす物質が入り込んできます。アトピーの慢性化は日々の生活習慣の改善だけではなく、合併症の原因である細菌、ウィルス、カビが原因。そのためアトピーの治療では肌の消毒が必要なことがあります。

細菌やウィルスやカビなどによる炎症に対しては大きな効果が現れる消毒薬による殺菌ですが、アトピー本来のかゆみや炎症は体の内部から引き起こされている症状です。殺菌だけではアトピーは改善されないことに注意してください。

特にアトピー患者を苦しめる黄色ブドウ球菌

黄色ブドウ球菌は健康的な人にも皮膚に存在していたりする日常的にありふれた菌です。とびひや食中毒や肺炎の原因になる菌で聞いたことのある方も多いと思います。

健康的な人の肌であれば黄色ブドウ球菌を寄せ付けず、繁殖しにくいため大きな問題にはなりません。しかし、アトピーで傷ついた肌では黄色ブドウ球菌が進入しやすく、進入してきた菌をやっつけるための肌の防衛機能が炎症を起こして痒みが広がり、掻き毟ってアトピーの症状が悪化します。また、掻き毟った手で、他の場所を掻くことで菌が伝播し、いろんな場所にとびひの症状がでてしまいます。

消毒薬の種類

アトピーの慢性化、合併症を引き起こす原因菌を殺す消毒薬は薬局やドラッグストアなどで簡単に購入できます。しかし、消毒薬にはたくさん種類があり、何を購入すればいいかわからない方のために、アトピーの治療で使われる消毒薬を紹介します。

イソジン(ヨウ素液)

うがい薬で有名なイソジンですが、肌に塗布するタイプのイソジンもあります。アトピーで病院にいくと、お医者様から使うように消毒薬として渡されることが多いです。

イソジンは非常に強力な殺菌力で黄色ブドウ球菌やカビやウィルスなどを殺菌することができます。しかし、強力すぎる殺菌力がゆえに菌と一緒に肌の回復を助ける機能も破壊してしまう副作用もあります。黄色ブドウ球菌やカビやウィルスなどが原因炎症であれば効果を発揮します。

イソジンを塗ってから30秒から60秒ほどたった乾いたような状態の時が一番殺菌力が強く働いています。イソジンを塗布した2分ほど黄色ブドウ球菌や細菌は死滅しますので水で洗い流し健康な肌の回復力を阻害しないようにしましょう。

ヒビテン・マスキン・オロナイン(クロルヘキシジングルコン酸塩)

ヒビテン・マスキン・オロナインはクロルヘキシジングルコン酸塩という成分が入っています。このクロルヘキシジングルコン酸塩はイソジンのヨウ素と違いウィルスや一部のカビに対しては効果がありません。

アトピーの患者さんにとって一番の問題は傷口への刺激が強すぎることです。また、クロルヘキシジングルコン酸塩は通常ただれた傷口には使用しないように注意書きがされています。アトピーのグジュグジュ肌に対しての使用は適しません。

強酸性水

強酸性水とは読んで字のごとく酸性の強い水です。強酸性水はカビやウィルスや菌を死滅させることができる殺菌力がある上に、他の消毒薬と比べて人体への悪影響も少ない水で人が飲んでも副作用はありません。他の

他の消毒薬と扱い方が違い強酸性水で患部を湿らせふき取らずにそのまま乾燥させます。ペットボトルに入っていますが、普通の水の10倍ぐらいの値段で購入できます。

アトピーに効く温泉はどれも酸性の温泉です。アルカリ性の温泉は逆にお肌をツルツルにする効果がありますが、アトピー患者さんにとってはまずは消毒が重要だと言えます。

アトピー治療で使う消毒薬 まとめ

  • イソジンは強力な殺菌力だけど、肌の回復を助ける細胞も殺してしまう
  • ヒビテンやマスキンは刺激が強すぎるため爛れた場所には使えない
  • 強酸性水はアトピーに効く酸性の温泉のお湯と同じ効果!

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

狩野英孝がアトピーを告白 写真公開「最近ちょっと 手にも出て来て、辛いんだよな」

狩野英孝がアトピーを告白 写真公開「最近ちょっと 手にも出て来て、辛いんだよな」

最近ようやく芸能界復帰をした狩野英孝。そんな彼が自身のブログにてアトピ...

記事を読む

正しい脱ステロイドのやり方 徐々にステロイドの強さと量を減らしていこう

正しい脱ステロイドのやり方 徐々にステロイドの強さと量を減らしていこう

  脱ステロイドはアトピーを患っている方にとって夢のような話であり、治...

記事を読む

脱ステロイド 成功する人と失敗する人の違い あなたのアトピーは脱ステできるアトピーですか?

脱ステロイド 成功する人と失敗する人の違い あなたのアトピーは脱ステできるアトピーですか?

  アトピー性皮膚炎を患っている方の誰もが望んでいるであろうものが脱ス...

記事を読む

頭皮湿疹が原因でハゲちゃうことも!頭皮湿疹ができてしまう原因とは?

頭皮湿疹が原因でハゲちゃうことも!頭皮湿疹ができてしまう原因とは?

頭にできる湿疹は痒い上になんだかジメジメ湿っていて気持ち悪いですよね。...

記事を読む

汗をかいて、汗をかかないで悪化するアトピー性皮膚炎

汗をかいて、汗をかかないで悪化するアトピー性皮膚炎

暑い夏の季節は汗をかいてアトピーが悪化してしまいますよね。そのため、ク...

記事を読む

新着記事

狩野英孝がアトピーを告白 写真公開「最近ちょっと 手にも出て来て、辛いんだよな」

狩野英孝がアトピーを告白 写真公開「最近ちょっと 手にも出て来て、辛いんだよな」

最近ようやく芸能界復帰をした狩野英孝。そんな彼が自身のブログにてアトピ...

記事を読む

正しい脱ステロイドのやり方 徐々にステロイドの強さと量を減らしていこう

正しい脱ステロイドのやり方 徐々にステロイドの強さと量を減らしていこう

  脱ステロイドはアトピーを患っている方にとって夢のような話であり、治...

記事を読む

脱ステロイド 成功する人と失敗する人の違い あなたのアトピーは脱ステできるアトピーですか?

脱ステロイド 成功する人と失敗する人の違い あなたのアトピーは脱ステできるアトピーですか?

  アトピー性皮膚炎を患っている方の誰もが望んでいるであろうものが脱ス...

記事を読む

寝ている時の痒みの原因は?就寝中の痒みを抑えてアトピーを改善

寝ている時の痒みの原因は?就寝中の痒みを抑えてアトピーを改善

アトピー性皮膚炎を発症していると、何故か「さぁ寝よう!」というタイミン...

記事を読む

頭皮湿疹が原因でハゲちゃうことも!頭皮湿疹ができてしまう原因とは?

頭皮湿疹が原因でハゲちゃうことも!頭皮湿疹ができてしまう原因とは?

頭にできる湿疹は痒い上になんだかジメジメ湿っていて気持ち悪いですよね。...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

Ad

狩野英孝がアトピーを告白 写真公開「最近ちょっと 手にも出て来て、辛いんだよな」
狩野英孝がアトピーを告白 写真公開「最近ちょっと 手にも出て来て、辛いんだよな」

最近ようやく芸能界復帰をした狩野英孝。そんな彼が自身のブログにてアトピ...

正しい脱ステロイドのやり方 徐々にステロイドの強さと量を減らしていこう
正しい脱ステロイドのやり方 徐々にステロイドの強さと量を減らしていこう

  脱ステロイドはアトピーを患っている方にとって夢のような話であり、治...

脱ステロイド 成功する人と失敗する人の違い あなたのアトピーは脱ステできるアトピーですか?
脱ステロイド 成功する人と失敗する人の違い あなたのアトピーは脱ステできるアトピーですか?

  アトピー性皮膚炎を患っている方の誰もが望んでいるであろうものが脱ス...

寝ている時の痒みの原因は?就寝中の痒みを抑えてアトピーを改善
寝ている時の痒みの原因は?就寝中の痒みを抑えてアトピーを改善

アトピー性皮膚炎を発症していると、何故か「さぁ寝よう!」というタイミン...

頭皮湿疹が原因でハゲちゃうことも!頭皮湿疹ができてしまう原因とは?
頭皮湿疹が原因でハゲちゃうことも!頭皮湿疹ができてしまう原因とは?

頭にできる湿疹は痒い上になんだかジメジメ湿っていて気持ち悪いですよね。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑