rss twitter fb hatena gplus

アトピー の色素沈着を改善 掻きすぎるとメラニンが反応して色素沈着

アトピーは掻きむしってしまうと、後に皮膚が黒くなる色素沈着を引き起こしてしまいます。この色素沈着は長く続き、アトピーの症状ともども悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

こちらでは、アトピーの色素沈着を改善 掻きすぎるとメラニンが反応して色素沈着という情報を紹介します。

色素沈着の原因はメラニン

アトピーの皮膚湿疹を掻きすぎてしまうと、だんだん皮膚が黒っぽくなる色素沈着を引き起こします。この色素沈着の原因は、皮膚の防衛機能であるメラニン。

このメラニンは、太陽の光である紫外線の刺激によって反応し、肌の中で黒いメラニン色素を分泌する、日焼けの原因となる物質です。人間の皮膚は、このメラニン色素により紫外線から守られ、皮膚ガンや火傷などの症状を防いでいます。

しかし、太陽の光などと同じように、皮膚の裂傷や掻きむしりなどの刺激でもメラニンは反応してしまい、メラニン色素を分泌してしまうのです。そのため、アトピー性皮膚炎を抱えている方では、膝裏、腕や、股関節、乳首などが黒ずんでしまうことがあるんです。

腕や膝裏などあまり見えないところならまだしも、首筋や顔など見えるところが黒ずんでしまうと外に出る気も失せてしまいますよね・・・。さらに股間部分が色素沈着を引き起こしてしまうと、恥ずかしくて病院にも行きづらいですよね。

アトピーの色素沈着を改善

このようなアトピーの裂傷で引き起こされる色素沈着は、アトピーの痒みを防ぐことが重要です。いくら良いクリームを塗ろうとも、裂傷や掻きむしりで刺激を与えてしまえば、肌のメラニンが反応してしまい、メラニン色素が分泌されてしまうことになってしまいます。

そのため、まずはステロイドや、抗ヒスタミン剤で痒みそのものの発生を防ぎましょう。掻きむしりや皮膚湿疹を防ぎ、あらたなメラニン色素の分泌を止めることで肌の色素沈着は何をしなくとも改善していくようになります。

この色素沈着の改善は、肌の新陳代謝(いわゆるターンオーバー)によって改善されていきます。肌の内側にできたメラニン色素が、新陳代謝によって垢となって排泄されるまでの期間はおよそ28日です。

アトピー性皮膚湿疹を患っている方では、このターンオーバーが早すぎて、皮膚の表皮が早く剥がれすぎていることもあります。そのような状態では、皮膚の刺激を受けやすく、またメラニン色素を溜め込んでしまう原因となってしまいます。

このような状態を防ぐためにも、表皮が剥がれてしまう方は、ワセリンなどの油分の保湿剤を塗り、表皮をコーティングするようにしましょう。ワセリンはターンオーバーの回復だけでなく、外部刺激からも皮膚を守れるので、おすすめです。

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

新着記事

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増
抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう
アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を
タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑