rss twitter fb hatena gplus

[ためしてガッテン]コラーゲン(ゼラチン)でケガの治りが早くなる![アトピー患者必見]

先日放送されたためしてガッテンでは、コラーゲンの力でケガの治りが早くなるという事が紹介されました。さらに、実はコラーゲンはほぼゼラチンと同じものであり、ゼラチンを摂取すれば同様の効果が得られるんだそうです!

こちらでは、ためしてガッテンで紹介されたコラーゲン(ゼラチン)でケガの治りが早くなる!という情報を紹介します。

コラーゲンの力でケガの治りが早くなる

もっちり肌や関節痛をやわらげる働きがあるとされるコラーゲンですが、実はコラーゲンには美容効果が無いとされることも多いものです。そのため、コラーゲンはあやしい情報や商材に使われることも多くいまいち信用しきれないものとなってしまっています。

しかし、そんなコラーゲンですが、「肌の再生に役立つ」などの新しい可能性も指摘され始めています。ガッテンで紹介されたコラーゲンはそんな新しい可能性の1つです。

コラーゲンは食べると胃や腸で分解されてしまいます。しかし、実は最近の研究で「食べたコラーゲンは体の中で興味深い働きをするらしい」ということが、分かってきました。

というのもなんと、胃や腸で分解しきれなかったコラーゲンの破片(プチペド)が体に吸収され、体の傷やダメージがある方のコラーゲンの生成を助ける線維芽細胞の増殖に役立っているというのです。

そのため、日常的に意識してコラーゲンを摂取している方では、傷の治りが早くなっているのだとか。とある駅伝に出場する陸上部では、ご飯の際にコラーゲンを摂取しはじめてから、関節やケガの治りが早くなったそう。

さらに、実際に、ためしてガッテンでは番組のADさんが、体を張った実験結果を紹介。病院でわざと傷をつけて、コラーゲンを摂取した場合とそうでない場合の傷の治りを比較。その結果、コラーゲンを摂取したほうが5日ほど傷を保護する膜ができるのが早かったそうです。

コラーゲンを摂取してアトピー性皮膚炎を改善

この傷の治りが早くなるというコラーゲンの効果は、アトピーの治療でも役立ちます。というのも、アトピー性皮膚炎を患っている方の多くは、肌の再生機構であるターンオーバーが乱れており、傷の回復が間に合っていないのです。

傷の回復が間に合っていないと、傷口からアレルゲンや細菌が侵入してしまい、より一層の痒みと傷を引き起こしてしまう事になります。この状態を放置していると、さらなるアトピー性皮膚炎の悪化を招いてしまいます。

そのため、コラーゲンを摂取することで傷の治りを早くするということは、アトピー性皮膚炎改善のためには非常に有効的なのです。しかし、サプリメントなどでコラーゲンを摂取するとなると、どうしても費用が高くなってしまいます。

そこでお勧めされたのが、ゼラチンによるコラーゲン摂取です。実は、コラーゲンはゼラチンを精製してできるもので、内容物としてはほぼ同じようなものなんだとか。サプリメント工場で働く職員も、「ぶっちゃけコラーゲンはゼラチンと同じ」なんて言っちゃってましたw

市販のゼラチンであればコラーゲンの半額以下の値段で買えますので、お得にコラーゲンの皮膚回復力を試してみるのにうってつけ!アトピー性皮膚炎でお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

新着記事

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増
抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう
アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を
タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑