rss twitter fb hatena gplus

脱保湿は絶対にダメ!アトピーの治療で脱保湿だけは絶対にしてはいけない理由

アトピーと保湿剤

脱保湿という言葉をご存知でしょうか?これはアトピーの治療において、ワセリンなどの保湿剤を使わないというものです。しかし、この脱保湿はアトピーを悪化させる原因になってしまいます。

こちらでは、脱保湿は絶対にダメ!アトピーの治療で脱保湿だけは絶対にしてはいけない理由という情報を紹介します。

脱保湿とは?

保湿 アトピー

脱保湿とは、アトピーの治療において、ワセリンや保湿クリームを使わない治療のことを指す言葉です。似たような言葉に脱ステロイドというものがあり、こちらの場合はステロイドを使わずにアトピーの治療を行うものです。

脱保湿の考え方では、保湿剤を使うと、本来体から分泌される油分が少なくなってしまい体の保湿する力が失われてしまうとされています。そのため脱保湿では、保湿剤を使わずに体本来の保湿力を高めて、自らの体でアトピーを治していきます。

また、保湿を行わないことで肌の乾燥によって古い皮膚が剥がれていき、新しく新陳代謝によって皮膚ができやすくなるとも言われています。

しかし、この脱保湿は実は非常に危険な治療方法。確かに保湿剤を使わないで済むには越したことはないのですが、保湿剤が必要な肌なのにも関わらず脱保湿をしてしまうとアトピーの悪化を招いてしまいます。

脱保湿をしてはいけない理由

消毒薬 ステロイド 保湿剤 使い方

脱保湿の考えからでは、保湿剤を使うと体から保湿成分の分泌が少なくなってしまうとされています。しかし、そもそもアトピー患者の皮膚では、掻きむしりにより保湿成分の分泌が難しくなっています。そのため、本来アトピー患者の多くは保湿が必須なのです。

しかし、脱保湿が良い!と勘違いをしてしまい、保湿を行わなくなってしまうと、肌が乾燥してしまいすぐに傷がつきやすい弱い肌へとなってしまいます。

また、脱保湿は汚れた皮膚や老廃物を落とし、新陳代謝が活性化すると言われていますが、この際に剥がれていく皮膚というのは、本来アトピー患者では守らなければいけない皮膚なんですよね。

というのも、アトピー患者の多くの皮膚では、皮膚の生まれ変わりであるターンオーバー以上の皮膚が剥がれ落ちていっているんですよね。そのため、表面の皮膚が弱いままの状態が続いてしまい、すぐに出血や傷を作ってしまい、炎症が続いてしまうのです。

このような事を防ぐためにも、必ずアトピーを患っている方は保湿を心がけるようにしましょう。酷いアトピー患者ほど脱ステロイドや脱保湿を試したがるようですが、絶対そのような方は挑戦しないように!

ちなみに、たしかに脱保湿で治る方もいます。しかし、そういッた方は、疲れなどで免疫力が一時的に低下してしまっただけの人である事が多いです。慢性的なアトピーと一緒にして考えないようにしましょう。

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

寝ている時の痒みの原因は?就寝中の痒みを抑えてアトピーを改善

寝ている時の痒みの原因は?就寝中の痒みを抑えてアトピーを改善

アトピー性皮膚炎を発症していると、何故か「さぁ寝よう!」というタイミン...

記事を読む

正しい掃除でアトピーを改善 正しい掃除のやり方で埃アレルギーとダニアレルギーを抑制

正しい掃除でアトピーを改善 正しい掃除のやり方で埃アレルギーとダニアレルギーを抑制

アトピーの多くは、ハウスダストなどの埃アレルギーやダニの死骸や糞による...

記事を読む

ヨーグルトでアトピーが治る?乳酸菌の力でアレルギーを改善

ヨーグルトでアトピーが治る?乳酸菌の力でアレルギーを改善

  アトピーやアレルギーを引き起こす原因の1つに腸内環境の悪化が挙げら...

記事を読む

疲れている時の肌荒れに要注意 体のストレスによって引き起こされるアトピー

疲れている時の肌荒れに要注意 体のストレスによって引き起こされるアトピー

働きすぎや遊びすぎで疲れている時や、睡眠不足の時など、体調があまりよく...

記事を読む

新着記事

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

ステロイドという薬は、使い続けていると副作用によって皮膚が薄くなり、ア...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?
アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行
脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?
最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!
アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識
治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

ステロイドという薬は、使い続けていると副作用によって皮膚が薄くなり、ア...

→もっと見る

PAGE TOP ↑