rss twitter fb hatena gplus

ステロイドの正しい使い方とやめるタイミング

消毒薬 ステロイド 保湿剤 使い方

アトピーの治療で必須と言われているものがステロイドの塗り薬。しかし、このステロイドは使いすぎると癖になってアトピーが悪化するとも言われています。ではステロイドの辞め時っていつなのでしょうか?

こちらではステロイドの正しい使い方とやめるタイミングという情報を紹介します。

そもそもステロイドって何?

ステロイドとは、別名、免疫抑制剤と言い自身の身体の免疫力を弱める軟膏・塗り薬です。アトピーの治療では必須と呼べる塗り薬であり、このステロイドの使い方がアトピーの辛さを左右すると言っても過言ではありません。

しかし何故、免疫力を下げることがアトピーの治療になるのでしょうか?実はアトピーの原因は、自身の免疫力の暴走である、アレルギーなんですよね。

アレルギーは、身体に侵入した特定のタンパク質(アレルゲン)に対して免疫が異常反応し、攻撃します。しかし、この免疫の攻撃は自身の身体すら攻撃してしまい炎症を起こしてしまうのです。

そして、この炎症によって痒みが生じ、自身の皮膚を掻きむしってしまうことでさらなるアレルゲンとの物理敵接触を引き起こし、より一層痒みを生じさせてしまうわけです。

そのため、まずはこの免疫の暴走であるアレルギーを止めなければアトピーは改善しません。ですので、ステロイド・免疫抑制剤にて免疫力を下げる必要があるのです。

しかし、このステロイドには副作用もあり、長期間使い続けてしまうと自身の細菌やバイキンに対する免疫力が落ちていきます。ですので、細菌感染や感染症にかかりやすくなってしまいます。

また、ステロイドは塗ったところ皮膚を薄くしてしまいます。そのため、より一層傷つきやすくなってしまい、アトピーの長期化を引き起こすことも少なくありません。

しかし、ステロイドは正しい使い方と、正しいステロイドの辞め時を知ることで、副作用をできるだけ抑えて使用することができます。

ステロイドの正しい使い方とやめるタイミング

まず、ステロイドは必ずきれいに洗って患部を消毒してから使用しましょう。アトピーの裂傷部には必ず黄色ブドウ球菌などの細菌が繁殖してしまっています。

これらの細菌を綺麗に取り除いた上でステロイドを使用しないと、免疫力が低下した上で細菌による感染症が広がってしまいます。この感染症もアトピーの炎症を広げてしまう原因ですので、患部を洗うことと消毒は徹底しましょう。

そして、ステロイドを使った後、必ず傷や炎症が改善するのですが、傷が治ってからも1週間は使い続けましょう!というのも実は、皮膚の上では傷が塞がっていても、皮膚の中で炎症を起こしているのです。

そのため、傷が治ったタイミングでステロイドを辞めてしまうと、再び炎症がぶりかえしてしまい、またステロイドを使ってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

ですので、傷が治った後も、皮膚の中野赤色や紫色の炎症が見えなくなる1週間ぐらいは、ステロイドを使い続けましょう。

このように、正しくステロイドを使えば、傷を防ぎ炎症を抑えることで痒みも改善します。そして、痒みを改善することで掻きむしりを予防し、新たな皮膚湿疹やアトピーを予防することができるわけです。

まずは、ステロイドの正しい使い方と辞め方を頭に入れて、アトピーを改善していきましょう!

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

新着記事

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増
抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう
アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を
タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑