rss twitter fb hatena gplus

手荒れ・ひび割れを引き起こすアトピー性皮膚湿疹の原因と対策

 
金属アレルギー アトピー

アトピー性皮膚湿疹を患っている方の多くは、手荒れひび割れといった症状を引き起こしています。この手荒れやひび割れの原因はなんなのでしょうか?

こちらでは、手荒れ・ひび割れを引き起こすアトピー皮膚湿疹の原因と対策という情報を紹介します。

手荒れ・ひび割れの原因は?

手荒れや指先がぱっくりわれてしまうようなひび割れは、皮膚湿疹の中でも辛い症状の1つ。何せ、何かに触れるたび、何かを掴むたびに刺激を与えてしまい痛みを感じてしまうのですから。酷くなると手洗いすら躊躇してしまうようになってしまいます。

このような手荒れやひび割れの原因は、洗剤や手洗いによる保湿力の低下アレルゲンによるアレルギー細菌や真菌による感染症の3つです。それぞれ解説していきます。

洗剤や手洗いによる保湿力の低下

人間の肌には油分による膜が張っており、この油分によって水分の蒸発を防ぎ、指先や手の潤いを保っています。しかし、手や指先にある油分は、洗剤や手洗いによってすぐに剥がれてしまい、カサカサの肌になってしまうのです。

このような乾燥によるひび割れや手荒れは、主婦の方コックさん理容師さんなど、日ごろから水仕事が多い方ほど引き起こしやすくなっています。石鹸やシャンプーに触れる期間が内外ほど、手や指の油がなくなってしまい、よりいっそうの乾燥を引き起こしてしまうわけです。

アレルゲンによるアレルギー

手や指は掃除の際に、埃や花粉、ダニなどいつの間にか触れてしまっているもの。そのため、手や指というのは、体の中でもアレルギーを引き起こしやすい場所なんですよね。

そして炎症を掻きむしる事で傷ついた場所が、さらなるアレルゲンの侵入口となり、より一層の痒みを引き起こしてしまいうわけです。このような状態になってしまうと、炎症と傷が交互にできる悪循環に陥ってしまいます。

細菌、真菌による感染症

さらにアレルギーだけでなく、感染症にも気を付けなければなりません。一度掻きむしってしまったところからは、アレルゲンと同様に感染症を引き起こす、細菌、真菌が侵入してくることもあるからです。

この細菌や真菌による感染症は、ステロイドなどの免疫抑制剤を使ってしまうと、逆効果になってしまう事も。というのも、ステロイドを使ってしまうと免疫力が弱まり、免疫が攻撃しなくなってしまうため細菌や真菌が繁殖してしまうのです。

手荒れ・ひび割れの対策

このような手荒れ・ひび割れを改善するためにはどうすればいいのでしょうか。まずは細菌や真菌の繁殖を防ぐためにしっかり消毒、殺菌を行いましょう。

消毒や殺菌では、イソジンなどヨード系の消毒薬がお勧めです。アルコール系のしみるタイプの消毒液では、刺激となってしまいかえって逆効果という事もあるからです。

そして、消毒が終わった後、自身の肌荒れ、指のひび割れがアレルギーによって引き起こされているのであればステロイド軟こうによる治療を行いましょう。前述したとおりこのステロイドは免疫力を低下させるものです。アレルギーでない場合は、次のステップに進みます。

最後にしっかりワセリンで傷口のコーティングを行いましょう。ワセリンは油分で膜を張り、水分の蒸発を防ぎます。これにより、潤いを保ちだんだんとカサカサ肌から張りのある肌へと改善していくことができます。

さらに、ワセリンによる油分の膜は、アレルゲンや細菌、真菌による細菌感染も防ぐことができます。消毒を行っても、あとから侵入されてしまえば無意味となってしまいます。しっかり傷口を油分のコーティングで守りましょう。

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

ステロイドという薬は、使い続けていると副作用によって皮膚が薄くなり、ア...

記事を読む

手や指のシワに注意 指の縦ジワを放置すると手荒れの原因に

手や指のシワに注意 指の縦ジワを放置すると手荒れの原因に

手や指がおばあちゃんの手のようにシワシワになってしまっている、なんて事...

記事を読む

新着記事

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

ステロイドという薬は、使い続けていると副作用によって皮膚が薄くなり、ア...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?
アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行
脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?
最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!
アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識
治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

ステロイドという薬は、使い続けていると副作用によって皮膚が薄くなり、ア...

→もっと見る

PAGE TOP ↑