rss twitter fb hatena gplus

アトピー新薬 デュピルマブ 中程度から重症のアトピーの方の4割が回復

アトピーの新薬であるデュピルマブが来年中の承認に向けて厚生労働省にて現在承認申請中です。このデュピルマブは先行して試験されたアメリカでは、中程度から重症の患者に対して使用した際、4割でアトピー症状が改善したという画期的なもの。

こちらでは、アトピー新薬 デュピルマブが日本で承認申請 中程度から重症のアトピーの方の4割が回復 という情報を紹介します。

アトピーの新薬 デュピルマブとは?

デュピルマブとは、アメリカで3月に承認されたアトピーの新薬です。このデュピルマブは「抗体医薬」で、IL-4とIL-13のシグナル伝達経路を阻害し働きを抑える事でアレルギー症状であるアトピー性皮膚炎を改善します。

そもそも、アトピーは、IL-4とIL-13の反応によってアレルギー症状が発生し、痒みや炎症が引き起こされてしまいます。しかし、デュピルマブはあらかじめIL-4とIL-13の受容体をブロックすることで、アレルギーやアトピーの症状を抑えているわけです。

なんとこのデュピルマブはアメリカで行われた臨床試験で既存の治療が効かない中程度から重症のアトピー患者に対して4割の改善効果が認められています。しかも、部分的な回復ではなく、皮膚症状が完全に消えたり、ほとんどなくなったりした患者が約4割に上ったというのですから驚きです。

既存の治療で治らなかったアトピー患者の約4割をデュピルマブで改善できたというのは本当に画期的。これほどの効果があるためか、アメリカでは、通常1年かかる新薬承認が、半分の6カ月で判断が下されています。

デュピルマブのメリットとデメリット

デュピルマブメリットは抗体医薬品という事で、まず副作用の心配が限りなく低いとされています。というのもこの抗体医薬品というものは、特定のものに対してしか効果が無く、その効果は一点に対して絶大なのだからです。

そして、このデュピルマブは注射で行うものであり、ステロイド治療剤などと違い自分の意思で増やしたり減らしたりという事はできません。そのため、患者の間違った治療法などではなく医師の元でしっかり薬物治療が行えるため、ステロイドなどの他の薬と比べて安全とされています。

逆にこのデュピルマブのデメリットとして挙げられるものが、抗体医薬品の値段の高さです。デュピルマブは特定の細胞を培養して作る「バイオ医薬品」の一種で、薬剤費が月15万円かかるとも言われています。健康保険などを考えても患者の自己負担は月に数万円はかかるでしょう。

また、副作用は限りなく少なく限定的と言われているものの臨床試験は6カ月しかなく、長期間の使用での安全性はいまだ不透明です。ひと昔前はステロイドは副作用のない画期的な薬と言われていた事なども考えると、正直不安でもあります。

とはいえ、治験で既存の治療がまったく効かずアトピーで苦しんでいた患者の4割も救われたというのはまぎれもなく事実。このデュピルマブの治療が日本で行われるのは1年後です。苦しんでいる方はもう少し頑張ってみましょう。

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

新着記事

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増
抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう
アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を
タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑