rss twitter fb hatena gplus

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

ステロイドという薬は、使い続けていると副作用によって皮膚が薄くなり、アトピーの慢性化の原因となってしまいます。そのため、病院によっては、治ったらステロイドの使用をやめるように指導されている事もあります。

しかし、最近では、ステロイドの使用をある程度続けることで、慢性的なアトピーを予防できることがわかりました。

こちらでは、治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識という情報を紹介していきます。

アトピーの治療でステロイドを使用する理由

アトピー性皮膚炎の原因の多くは、免疫力のバランスが失われることで引き起こされています。些細な細菌やばい菌、アレルゲンに触れてしまうことで体の免疫が暴走し、これらを排除するために痒みを発生させ掻きむしりを誘発させているわけです。

そして、掻きむしりによって傷口が広がってしまうと、ここからさらに細菌やばい菌、アレルゲンが侵入してしまう事になります。この傷口により一層アトピー性皮膚炎の炎症が酷くなってしまいます。

そのため、アトピーの治療では、まずアトピーの裂傷である傷口を塞がなければなりません。そこで使用される薬が、免疫抑制剤であるステロイド軟こうです。

ステロイドは、免疫抑制剤だという名の通り、免疫力を落とししまう薬です。免疫力を低下させることで、あえて細菌やばい菌、アレルゲンを受け入れ、肌の補修を優先させる効果があります。

しかし、ステロイドは体の抵抗力を落としてしまうため、細菌感染などの皮膚湿疹を引き起こしてしまうリスクを増大させてしまいます。そのため、お医者様によってはアトピー性皮膚炎が治ったら、すぐにステロイドの使用を抑えるように注意されます。

治ったと思っても一週間はステロイドを!

いままでは、ステロイドはできるだけ使用しないようにというのが、アトピー治療の常識でした。ステロイドによる副作用をできるだけ抑えたいというのが患者の本音でしたし、できるだけ薬には頼りたくはありませんよね。

しかし、治りきっていない皮膚湿疹に対してステロイドの使用を躊躇してしまうと、アトピー性皮膚湿疹の慢性化を招いてしまいます。せっかく免疫力を低下させてまで傷を治そうとしているのに、治りきっていないままステロイドを辞めてしまうというのが多いんです。

さらに、アトピー性皮膚炎が治まったと思っても、まだ皮膚の内側で炎症が続いているという事が指摘されています。アトピーの傷が塞がったとしても、そこでステロイドを辞めてしまえば、皮膚の内側の炎症からアトピーがぶり返してしまうわけです

そのため、最近ではアトピー性皮膚炎が治まったとしても、1週間は様子を見てステロイドを使用してしいきましょうという治療方法が主流になりつつあります。

そして、実はしっかり1週間ほど余裕を見てステロイドを使用した方が、アトピーのぶり返しを予防できる分、ステロイドの使用量を減らすことができるんです。

ステロイドの使用を控えたいという気持ちよりも、まずはしっかりステロイドを使って皮膚炎を完璧に治す。治す時にはしっかり治すというメリハリのあるアトピー治療を心がける事をお勧めします。

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

新着記事

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を
タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?
アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行
脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑