rss twitter fb hatena gplus

アトピーの改善は消毒と保湿とステロイド

消毒薬 ステロイド 保湿剤 使い方アトピーの症状を改善するためには消毒、保湿、ステロイドは欠かせません。脱ステロイドや脱保湿というのもアトピーを完治するためには必要かもしれませんが、まずは目の前の傷有りの皮膚をどうにかしなければ感染症などのアトピーの合併症になりかねません。

しかし、消毒薬やステロイドは正しく使わないとお肌には逆効果な場合もあります。正しい使い方を知ることがアトピーの改善に役立ちます。

ここではアトピーの改善のための消毒、保湿、ステロイドの使い方の紹介をします。

ステロイドを塗る前に消毒

仕事や学校から帰ってきてすぐに、今日は湿疹が酷いからステロイド塗っちゃおう! とか、掻き毟った後ボロボロになった皮膚に、助けてステロイド~ とかやってませんか?意外とやってしまいがちですよね。

ギクッ・・・。

ステロイドは炎症を抑える薬ですが、本来の効果は免疫を落として細菌、ウィルス、カビなどのアレルゲンを無視して皮膚を回復させる薬です。なので。外から帰ってきてアレルゲンにまみれた場所や、アレルゲンを吐き出した後のボロボロの皮膚に、即ステロイドを塗るのはよくありません。

ステロイドは皮膚を治す薬だと勘違いしてしまい、免疫を下げてアレルゲンを中に閉じ込めながら皮膚を治している事を忘れがちです。一旦シャワーや冷水などで炎症部を洗い流し、消毒をしてからステロイドを塗りましょう。

消毒薬は皮膚の回復力も殺す

わかったわかった。消毒してからステロイド塗ればいいんだろ。消毒薬ヌリヌリ、ステロイドぺたぺた・・・。

そうですそうです。ですが、消毒薬は必ず洗い流しましょう。消毒薬には細菌、ウィルス、カビなどのアレルゲンを殺菌するだけでなく、肌の回復を助ける細胞すらも殺してしまいます。

特に、アトピーの消毒薬として優秀なイソジンは滅茶苦茶強い殺菌力をもっています。2分間ほどで十分アレルゲンを滅菌することができるので、その後はお肌の回復力を助けるために残った消毒薬を洗い流しましょう。

ステロイドや保湿剤に触れる手は大丈夫?

OK!わかった。消毒して、洗い流して、ステロイド塗ればいいんだろ?

Yes!そうですね。でも、そのステロイドや保湿剤を塗る手はちゃんと綺麗な手や、ゴム手袋、綿棒などで清潔な状態で行いましょう。

アトピー患者さんの手や爪には掻き毟って後の細菌、ウィルス、カビなどのアレルゲンが潜んでいる可能性があります。その手でステロイド軟膏に手を突っ込むとアレルゲンがステロイド軟膏の中に入ってしまいます。それに、その手で患部を撫で塗ることでアレルゲンが患部に付着してしまいます。

一番のいいのは使い捨てのゴム手袋をして処置する事。指などに無駄にステロイドが付着せず、無駄な免疫低下を防ぐことができます。また使い捨てすることで非常に衛生的です。使い捨てのゴム手袋高いなと思うのであれば、綿棒で代用しましょう。

そこのカサカサはステロイド?保湿剤?

あーあーわかったよ!ゴム手で最初からやれって言ってくれよ。次は何言われるの?

あ、うん。カサカサ肌に対してステロイドを使うか保湿剤を使うかって話を・・・。

カサカサ肌には傷がありステロイドが必要そうな場合と、カサカサ肌の下に皮膚がしっかりできていて、もうステロイドが必要ない場合があります。肌が補修されていて、炎症がない所にまでステロイドを使ってしまうと無駄に免疫力を下げることになってしまいます。

乾燥が気になるだけの乾燥肌であれば、ステロイドではなく保湿剤を使うようにしましょう。

アトピーの改善は消毒と保湿とステロイドまとめ

  • ステロイドを塗る前に細菌、ウィルス、消毒をする
  • 消毒液は肌の回復力を高めるために洗い流す
  • 綺麗な手で軟膏を塗る
  • ステロイドと保湿剤をしっかり使い分ける

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

新着記事

汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減

汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減

  汗を掻いた際に感じるあの猛烈な痒みは、アトピー患者にとって大きな悩...

記事を読む

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減
汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減

  汗を掻いた際に感じるあの猛烈な痒みは、アトピー患者にとって大きな悩...

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増
抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう
アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑