rss twitter fb hatena gplus

顔にできるシミを消したい!シミの原因からシミを改善・解消!

シミを消したい

若い頃はよかったけど、歳をとるごとにシミそばかすが気になってきたってことはありませんか?実は、歳をとってからのシミは、治りが遅くシミが広がってしまう可能性があります。そのため気づいたらすぐにでもシミを解消していきましょう!

こちらでは、顔にできるシミを消したい!シミの原因と改善・解消方法を紹介していきます。若い頃に日焼けしちゃった方は、歳をとるごとにシミができてしまう可能性があります!今からでも、しっかりシミ対策をしていきましょう。

シミの原因

シミの原因は、肌を守るためにメラノサイトから放出されるメラニンが原因です。このメラニンは日焼けや外的要因から肌を守るために、メラニン色素を生成しお肌にバリアを張る、体の防衛機能を担っています。体を守るためとは言え、体をシミだらけにされるのは困りますよね・・・。

ちなみに、このメラノサイトは、黒人が最も活性化しており、次いで黄色人、白人と続きます。黒人や黄色人は、紫外線に対して黒い皮膚でバリアを張りますが、白人はこの機能を失いかけており、代わりに厚い皮膚でカバーしています。そのため白人の方は、シミができにくいといった反面、シワができやすかったり、ソバカスが残りやすかったりといったデメリットもあります。

このシミを作ってしまうメラノサイトを活性化させてしまう主な原因は、紫外線によるもの、女性ホルモンによるもの、掻いてしまうなど外的要因によるものの3つです。特に、紫外線による日焼けは、歳をとってからシミになってしまいます。十分に気を付けましょう。

紫外線を防いでシミを防ぐ

多くのシミやそばかすなどの肌トラブルは、紫外線が原因です。そもそも人間はこの紫外線を通さないようにメラニン色素を生成し、体を黒くして紫外線が体の中にまで入らないようにできているわけです。

人の体に降り注ぐ紫外線は、日焼けなどメラニン色素を活性化させる一番の要因であるUVBと、曇りの日でも降り注ぎ炎症を起こさずにメラニンを活性化させるUVAの2つ。シミを防ぐためには日差しが強い日だけ注意するのではなく、曇りの日でもケアを怠らないようにしましょう。

女性ホルモンを整えてシミを防ぐ

女性ホルモンは、体つきを女性らしくさせるためのものであると同時、お腹の子供と母体を守るために、メラニン色素を多く出すようプログラムされています。そのため、女性ホルモンのバランスが崩れると、メラニン色素の量が増えシミやそばかすができてしまいます。

女性ホルモンの量が少ないと、シミやそばかすなどの量は減りますが、反面女性らしさといったものが失われていきます。女性ホルモンが多すぎても少なすぎても、望む結果にはなりません。ホルモンバランスを考えた生活習慣を心がけましょう。

裂傷などを防いでシミを防ぐ

アトピーや皮膚湿疹で皮膚に傷をつけてしまうと、肌の防衛機能としてメラニンが放出されてしまいます。そのため、湿疹や傷口に回りでは肌が若干薄黒くなってしまいます。

特に気を付けなければならないのは、感染症です。アトピーや湿疹になると、脇の下や膝や腕の関節部や股間などにばい菌が溜まりやすく、炎症とともに痒みもともない色素沈着をひきおこします。そのため、このアトピーや皮膚湿疹からのシミを改善するためには、アトピーを止めることが必要になります。

お勧めのシミ対策の薬用美白クリーム

上記のように、シミを防ぐ対策をしても歳をとるにつれて、だんだんシミが増えてくるようになります。これはお肌のターンオーバーが鈍くなり、シミが溜まっていってしまうからです。そこでお勧めなのが、薬用美白クリームシルクサーフェスゲルです。



生化学界から新たな挑戦、薬用美白化粧品

こちらのシルクサーフェスゲルは、シミやそばかすを防ぐためのバリアである潤いと、美白成分でシミを改善・解消していくことができます。潤い成分のおかげで、シミだけではなく、たるみやシワに対しても効果的な美白クリームです。

ターンオーバー以上のメラニンができてしまうと、シミは増えてしまう一方です。できれば増えてしまう前から美白クリームなどでしっかりシミケアしていきましょう!

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

新着記事

汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減

汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減

  汗を掻いた際に感じるあの猛烈な痒みは、アトピー患者にとって大きな悩...

記事を読む

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

記事を読む

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

記事を読む

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

記事を読む

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減
汗をかく前と汗をかいた後にアルコールティッシュで痒みを予防軽減

  汗を掻いた際に感じるあの猛烈な痒みは、アトピー患者にとって大きな悩...

抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増
抗菌薬使用でアトピーやアレルギー発症リスク増

アトピーやアレルギーは小さいころの食生活、生活環境などによって引き起こ...

アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう
アトピーの方は感染症に注意!感染症を防いでアトピーを治していこう

  アトピーの方の皮膚では痒みによって裂傷ができてしまい感染症を引き起...

アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう
アレルギーの根本的治療「舌下免疫療法」とは?対処療法ではない根本的治療を目指そう

花粉症やアトピーなどのアレルギーの治療では、免疫力を落として症状を緩和...

アトピーの新治療 皮膚の細菌移植
アトピーの新治療 皮膚の細菌移植

アトピーの皮膚湿疹はアレルギーだけではなく細菌やばい菌によって引き起こ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑