rss twitter fb hatena gplus

乳首のアトピー皮膚湿疹 痒い乳首の湿疹の治療方法

人に言えない場所がかゆくなるというのは、アトピーではよくある事。特に乳首がかゆくなったり湿疹や傷が出来てしまうと、治り辛いばかりか、乳首が傷ついて取れてしまいそうになってしまう事も・・・。

こちらでは、乳首のアトピー皮膚湿疹 痒い乳首の湿疹の治療方法という情報を紹介します。

乳首のアトピー 皮膚湿疹

腕周りやひざ周り同様に、乳首にもアトピーや皮膚湿疹はできてしまいます。しかし、デリケートの場所なので、お医者様に診てもらう事も無く、そのまま放置してしまいがちです。

乳首のアトピーや湿疹の症状は、最初はカサブタのような皮膚ができてしまう事から始まります。このカサブタを掻きむしってはがしてしまうと、傷口がむき出し状態になってしまい、本格的な炎症がはじまってしまいます。

炎症が出来てしまうと、激しい痒みのために搔きむしってしまい、浸出液で服や下着がべとべとになってしまう事もあります。こうなってしまうと蒸れてしまい余計に痒みが気になってしまい、より乳首にできた炎症を広げてしまう事になります。

あまりにも乳首のアトピーが酷くなってしまうと、根本から割れてしまい、乳首が取れそうになってしまうこともあります。できればこのような状態になる前に治すようにしたいですね・・・。

女性に多い乳首のアトピー 皮膚湿疹

この乳首のアトピーや湿疹は、女性に多いとと言われています。というのも、ブラで圧迫されている乳首が常に刺激を受けてしまい、痒みとなっているからです。

乳首のアトピーが酷い方ですと、ブラを取る際に浸出液が張り付いてしまっていることもあります。このような状態では乳首が常に傷ついてしまい乳首アトピーが改善することは難しいでしょう。

また、このような乳首アトピーによって刺激を受けた乳首は、色素沈着によって黒くなってしまいます。とはいえ、乳首アトピーが治り通常通りの状態に戻れば色素沈着は改善しますので、あまり深く悩まないようにしましょう。

どうしても色素沈着が気になるようでしたらこちらの美白クリームお試しください。




首の黒ずみでお悩みのあなた!薬用美白セラム ピンキーファインリー

乳首アトピーの治療の基本は消毒とワセリン

このような乳首アトピーを治療するためには、消毒とワセリンによる保護が一番です。また重度の乳首アトピーの場合はステロイドも有効的です。

アトピー性皮膚湿疹は、一度傷をつけてしまった箇所に細菌やばい菌が繁殖してしまう事で炎症を引き起こします。そのため、まずは消毒でしっかり菌の繁殖を防ぐようにしましょう。

そして、ワセリンによる皮膚の保護は、油の膜によって傷を塞ぎ細菌や黴菌の侵入を防ぐことができます。また、ブラや服への物理的な接触に対する刺激を抑える事もできるため、ワセリンは非常に重要です。

そして何よりも大切なのは、掻きむしらないこと。炎症や刺激によって痒みが出ているという事は、消毒やワセリンでの保護がおざなりになっているという事です!しっかりケアをして乳首アトピーの痒みを抑えていきましょう。

アトピーで悩んでいるあなたへ!

アトピーの治療法って、ステロイドが一般的ですが、そういう薬を使用せずに、根本からアトピーを解決する治療法があるってご存知ですか?

実は、アトピーを改善して、元のきれいな肌に戻ることは、そう難しい事ではないんです!

しかも、薬を使わず、自宅でできる治療法です。知って損はしません。

あなたのアトピーは一生治らない、その常識を破ってみましょう!その方法はこちら。

アトピーの肌の保湿には

「お母さん、私こんな肌じゃお嫁にいけないかもしれない」と泣きながら訴えかけてきた年頃の娘。

母親として、これ以上になく辛い瞬間でした。

これを解決したのは、なんと砂糖でした。

もちろん、ただの砂糖ではありません。

では、いったいどんな砂糖なのか?答えはこちら。

Ad

関連記事

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

治ったと思っても1週間はステロイドを!アトピー治療の新常識

ステロイドという薬は、使い続けていると副作用によって皮膚が薄くなり、ア...

記事を読む

手や指のシワに注意 指の縦ジワを放置すると手荒れの原因に

手や指のシワに注意 指の縦ジワを放置すると手荒れの原因に

手や指がおばあちゃんの手のようにシワシワになってしまっている、なんて事...

記事を読む

新着記事

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

記事を読む

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

記事を読む

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

記事を読む

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

記事を読む

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Ad

タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を
タバコで悪化するアトピー アトピーなら禁煙と受動喫煙の対策を

  アトピー性皮膚炎の方でまさかタバコを吸っているという方はいませんよ...

アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?
アトピーのお風呂 塩素は抜いたほうが良いのか?入れたほうが良いのか?

アトピー患者にとってお風呂の入り方はいつも悩まされてしまうもの。しっか...

脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行
脱ステロイドの危険性 脱ステは信じる人しか救われない苦行

アトピー患者にとって脱ステロイドは非常に魅惑的な言葉ですよね。「ステロ...

最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?
最近話題の抗体医薬品デュピルマブとは?

最近、アトピー治療の医薬品として抗体医薬品デュピルマブというものが話題...

アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!
アトピー性皮膚湿疹の洗いすぎに注意 こすぎ洗いは厳禁です!

アトピー性皮膚湿疹は痒みと炎症によってカサブタや垢が付いてしまいます。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑